ゴッドイーター
〜荒神バージョン〜
世界観紹介


ストーリー紹介

現代からそう遠くない未来…
世界は”アラガミ”と呼ばれる異形の巨大生物に食い荒らされていた。

アラガミに対して既存の兵器は一切効かず、人々は世界の終わりを待つばかりに思われた、その時。
生化学企業「フェンリル」によって、アラガミから摘出される「オラクル細胞」を埋め込んだ生体兵器「神機」が開発され、それを操る特殊部隊、通称「ゴットイーター」が編成された。

貴方はゴットイーター新人として、激戦の極東地域に配属される。
「神を喰らうモノ」、ゴッドイーター達の明日なき戦いが今日も始まる…

登場キャラ紹介

【雨宮リンドウ】
年齢:26歳
身長:182cm
体重:72kg
神機タイプ:近接式(旧型)
〇主人公が入隊する第一部隊のリーダー。冷静な判断力と行動力を兼ね備えた人物だが、普段はチームの隊員相手に軽口ばかり叩いている。ある重要な秘密を握り、独り単独行動に出るのだが…。

【橘サクヤ】
年齢:21歳
身長:165cm
体重:ヒミツ
神機タイプ:遠距離式(旧型)
〇落ち着いた物腰でみんなをまとめる、頼れる先輩隊員。責任感が強く行動力もあるが、それは密かに憧れ続けたリンドウの影響によるところが大きいようだ。ある事件をきっかけに、彼女もまた大きな苦悩と選択を迫られるようになる。

【ソーマ・シックザール】
年齢:18歳
身長:177cm
体重:65kg
神機タイプ:近接式(旧型)
〇18歳という若さだが、すでにゴッドイーターとしては古株の少年。常に無口で他人と交わることを嫌っている。他のメンバーとは異なる超人的能力を持っているが、本人はそれを疎ましく思っているようにも見える。

【マリア・イリーニチナ・アミエーラ】
年齢:15歳
身長:160cm
体重:非公開
神機タイプ:可動式(新型)
〇ロシア支部から赴任してくる新型ゴッドイーターの少女。成績は申し分ないが、プライドが高く、たまに精神的な不安定さを見せることがある。彼女が引き金をひいた1発の銃弾が、ある事件の発端となる。

【藤木コウタ】
年齢:15歳
身長:163cm
体重:56kg
神機タイプ:遠距離式(旧型)
〇主人公と同じ日にフェンリル極東支部に招へいされた少年。常に明るく振舞う部隊のムードメーカー的存在だが、勉強は苦手だ。近郊の居住区に母親と妹が住んでおり、休暇がもらえるたびにお土産を持って帰る家族思いの一面も。

【シオ】
年齢:???
身長:???
体重:???
〇主人公達が出会うことになる謎の少女。色素が抜け落ちたかのような青白い肌を持ち、どこか”人ならざる者”であることを連想させるが、表情は無邪気な子供そのものだ。彼女の存在が、主人公達の運命を大きく左右することに…。

【雨宮ツバキ】
年齢:29歳
身長:167cm
体重:特秘事項
〇主人公をはじめとする第一部隊を指揮、統括する教官。数少ない「引退」したゴッドイーターのひとりで、リンドウの実の姉でもある。仕事に私情を持ち込まず、常に冷静かつ合理的な判断を下すことから、鬼教官などと比喩されることもあるようだ。

【ペイラー・榊博士】
年齢:47歳
身長:168cm
体重:59kg
〇フェンリル極東支部で独自のアラガミ研究を続ける科学者。主人公達ゴッドイーターの教育役でもあり、講義を行うこともある。シックザール支部長とは旧知の仲。切れ長な瞳の奥で、何を考えているのか計り知れない人物である。

【シックザール支部長】
年齢:45歳
身長:189cm
体重:76kg
〇主人公が招へいされたフェンリル極東支部を仕切る人物。やわらかな物腰ながら、支部間での政治的な交渉力も長け、極東支部主導による大規模な計画を遂行している。榊博士同様、かつてはアラガミ研究の第一人者であった。

アラガミ紹介

【ヴァジュラ】
勝利期待度:★★★
報酬期待度:★★
結合部位:頭・前足・尻尾
スペック:攻守のバランスが取れた能力を持っている
〇トラに似た容姿を持つアラガミ。俊敏な動きで敵を翻弄し、背中から生えたマント状の器官から強力な電撃を放つ。発生地はユーラシア大陸南東地域だが、現在ではユーラシア大陸全土で確認されている。

【サリエル】
勝利期待度:★★
報酬期待度:★★★
結合部位:スカート・両足・頭
スペック:チェリーによる攻撃が効果的と言われている
〇人と蝶を融合させたような姿のアラガミ。美しくも不気味で、額の邪眼から様々な光線を放ち空中を妖しく舞っては、神機使い達を翻弄する。発生地は地中海沿岸と見られている。

【ボルグ・カムラン】
勝利期待度:★
報酬期待度:★★★★
結合部位:盾・前足・尾
スペック:強敵だがスイカによりチャンスが生まれる
〇巨大な尾針と盾を持つサソリ型のアラガミ。金属的な外皮を持ち、一見すると騎士のようだ。敵の体制を崩し、攻撃するという独自の戦法を持つ。発生地はグレートブリテン島南部。
<勝利時は上乗せ50G以上が確定する>

【ハガンコンゴウ】
勝利期待度:★★★
報酬期待度:★★
結合部位:両腕・背中・羽衣
スペック:赤7が揃うチャンスが発生しやすいと言われている
〇面が割れたような顔の、コンゴウに似たアラガミ。全身が帯電しており、放電や落雷などの能力を持つ。顔面を割られたコンゴウが独自の進化を遂げたものだとされているが、発生地は不明。

【プリティヴィ・マータ】
勝利期待度:★★
報酬期待度:★★★
結合部位:頭・肩・胴体
スペック:チェリー変換が起こりやすいと言われている
〇獣の体と、冷酷な女神像の顔を持つアラガミ。地中から氷塊を隆起させ、攻守を同時にこなせる。発生地はユーラシア大陸北東部らしいが詳細は不明。

【クアドリガ】
勝利期待度:★★★★
報酬期待度:★
結合部位:前面装甲・ミサイルポッド・排熱器官
スペック:リバースロックが起こりやすいと言われている
〇戦車のような装甲を持つ巨大なアラガミ。人間の兵器を模倣した、大火力の砲撃と、その巨体に似合わない高い機動力を持つ。発生地は地中海沿岸だと考えられている。

【ディアウス・ピター】
勝利期待度:★★★★★
報酬期待度:★★★★
結合部位:前足・マント・頭
スペック:圧倒的な攻撃力を誇るが、討伐できれば多くの報酬が期待できる
〇漆黒の体に、邪悪な人の顔を持つアラガミ。雷撃による猛攻と、鉄壁な守りを誇り、正に帝王の名を冠する相応しいアラガミと言える。正確な発生地は不明。
<バトル中は神機解放突入に期待でき、勝利時は上乗せ50G以上が確定する>

【スサノオ】
勝利期待度:★★★★★
報酬期待度:★★★★★
結合部位:神機・剣・口
スペック:その生態は謎に包まれているが、討伐できれば貴重な報酬が期待できる
〇「神機使い殺し」の異名を持つ第一種接触禁忌種。神機を好んで捕喰するという偏食傾向を持ち、一般の神機使いの接触は禁止されている。
<バトル中は大いに神機解放突入に期待でき、勝利時は上乗せ100G以上が確定する>



機種トップに戻る