演出関連
世界観紹介

■登場キャラ紹介

■サイボーグ009
○島村ジョー
特殊能力は地上をマッハ五以上で駆ける加速装置。もっとも汎用性に優れるサイボーグ兵士開発計画の最終試作体。孤児であるという暗い過去を持つが、仲間との触れ合いの中で大きく成長していく。

■サイボーグ001
○イワン・ウイスキー
父、ガモ・ウイスキーの蘇生手術によって脳が活性化。超人的な頭脳と、数々の超能力を発揮する。通常15日周期での覚醒、睡眠を繰り返す為、普段は眠っていることが多い。

■サイボーグ002
○ジェット・リンク
両足にジェットエンジンを内蔵し、空をマッハ五のスピードで飛ぶことができる。また、性能面ではゼロゼロナインに劣るが、初期型の加速装置を持っている。元はアメリカ・ダウンタウンのアウトサイダー。

■サイボーグ003
○フランソワーズ・アルヌール
人智を超越した超聴力と超視力を持つが、自身はその力を疎んじている。元はバレリーナを志し、電子工学の知識にも明るい才媛である。

■サイボーグ004
○アルベルト・ハインリヒ
右手にマシンガン、左手にレーザーナイフ、両膝に対戦車ミサイルと、全身に武器を持つ第一期改造計画最後の試験体。最愛の恋人ヒルダを失った事により、こころに深い傷を持つ。

■サイボーグ005
○G・ジュニア
サイボーグとしての能力は鋼鉄を凌ぐ硬い皮膚と千人力だが、ネイティブアメリカンである彼は、元来大地の声を聞き、風の囁きを感じ取る力を持っている。

■サイボーグ006
○張々湖
体内に高圧縮エネルギー炉を持ち、口から高熱の火炎を吐く。その能力を活かし、地盤を溶解させて地中を自在に掘り進むことができる。元々腕のたつ中華料理人である為、彼の料理は天下一品。ゼロゼロナンバーたちの台所を一手に引き受けている。

■サイボーグ007
○グレート・ブリテン
有機物から無機物にいたるまで、万物に返信する能力を持つ。元々は有名なシェークスピア俳優であり、台詞の端々に芝居がかった口調が見受けられる。

■サイボーグ008
○ピュンマ
高圧下における耐久力強化と水中活動に特化した改造を受けている為、水中での戦闘で彼の右に出る者はいない。元反政府ゲリラの闘士であり、九人の内唯一のプロフェッショナル。



機種TOPに戻る