演出関連
その他の演出

■ストーリー紹介とは

アームズ…それは、地上のいかなる兵器をも凌駕する「神の腕」金属生命体である。

主人公「高槻涼」はどこにでもいる普通の高校生のはずだった。しかし、転校生「新宮隼人」「巴武士」の登場で平穏な日々は一変する。彼らは体内にアームズを移植された選ばれし人間。この出会いを機に、涼の右腕に眠るアームズは覚醒するのであった。
一方、涼らアームズの力を巡り、巨大軍事組織「エグリゴリ」が暗躍。人類滅亡へのカウントダウンが始まる。
涼たちは、後に出会う四人目のアームズ「久留間恵」を仲間に加え、エグリゴリとの壮絶な戦いを繰り広げていくのであった。
己の運命に抗いながらも世界規模の陰謀に立ち向かう涼たち四人のアームズに、果たして未来はあるのだろうか。


■登場人物紹介

■高槻涼(CV.神奈延年)
「憎悪」の意思を示すオリジナルアームズ「ジャバウォック(魔獣)」が右腕に移植されている。
性格はマイペース。年齢以上の落ち着きと他者に対する優しさや懐の深さを備えている。
※ジャバウォック(CV.池田秀一)

■新宮隼人(CV.三木眞一郎)
「仁愛」の意思を示すオリジナルアームズ「ナイト(騎士)」を左腕に移植されている。
性格は血の気が多く、涼にも敵意を向けるほど喧嘩っ早い。新宮流古武術の使い手。
※ナイト(CV.小杉十郎太)

■巴武士(CV.うえだゆうじ)
「勇気」の意思を示すオリジナルアームズ「ホワイトラビット(白兎)」を両足に移植されている。
性格は臆病で繊細かつ内向的。アームズの発動がなくても、驚異的な反射神経と運動神経を誇る。
※ホワイトラビット(CV.中田浩二)

■久留間恵(CV.高山みなみ)
「審判」の意思を示すオリジナルアームズ「クイーンオブハート(ハートの女王)」を両目に移植されている。
反エグリゴリ組織「ブルーメン」のメンバー。性格は少し傲慢な所もあるが、強い意志を持つ。
※クイーンオブハート(CV.山口奈々)



機種TOPに戻る